こんにちは。松下です。

本日はカラダ中をデトックスして

病気を未病していく内容です。

ビフィズス菌が日本人やアジア人には多いと言われています。

ビフィズス菌

乳酸菌

麹菌

様々な善玉菌が私たちのカラダを助けてくれています。

この腸内環境を整えていることが

病気を未然に防いでいくとても大切な要因です。

最先端栄養学の第一人者であるキャンベル博士は

世界中で最も健康的な食事法は中国と日本にあると

おっしゃっています。

中国にある食事法は中医学

つまり薬膳であるとしたら

日本には

日本食

そして発酵食品の文化がありますね。

腸内環境は脳にも繋がっており

この腸内環境を整えること

そしてカラダ中をデトックスすることが

病気の要因となる

細胞の炎症

カラダの酸化

病気の遺伝子をONにしてしまうのか

遺伝子をOFFにしておけるのかに

影響すると言われています。

なるべく

オーガニックな食材を摂取することで

日本のスーパーやコンビニでも多く

出回ってしまっている食品毒素をまず

カラダに取り入れないことです。

そして

カラダの中に溜まってしまった毒素を

カラダからクレンジングをすること

デトックスを行うことが

重要なことです。

まずは基本的に

栄養素の高いオーガニックな食事が基盤ですが

蓄積してしまっている毒素を排出するために

カラダの中をデトックスしないと

症状の改善は見込めません。

カラダ中から毒素を抜いていく方法は

自然療法でも

東洋の伝統医学でも

最先端予防医学でも

数種類あります。

このデトックスやクレンジング法の中から

どれを試すのか

どれがカラダに合っているのかは

人それぞれのように思います。

肉食の方には肉食の方のデトックス法がありますし

ベジタリアンの方にはベジタリアンのデトックス法があります

そして

今回お伝えした

腸内環境を整える善玉菌を活用した食事法は

カラダの中=腸内をキレイに掃除しながら

高い栄養をとりながら

免疫力を高める

日本の宝物のような善玉菌を活用して

日々の生活の中でデトックスもできる方法です。

味噌

醤油

発酵玄米

塩麹

甘酒

ヨーグルトなど

日本の大切は発酵食も活かしていただいて

自分のカラダをまずはキレイに整えて

病気知らずのカラダになってくださいね。

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にする健康・ウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした心と体と魂が目覚める健康法

講演、セミナー、講座案内はメルマガでご案内致します。

松下沙織の公式メルマガ【いのちを高めるウェルネスプログラム】

特典:奇跡の極意「奇跡の健康法」 E-bookプレゼント

いのちを使って実践してきた健康法、祈りを込めて贈ります。

ご興味がある方は画像をクリックしてください。