こんにちは。松下です。

週6日山にはいり、連続して3,000mの登山の案内をしているか

穂高山域、剣岳山域のバリエーションルートでトレーニングをしているか

クライミングジムへ入っているか

自分のいのちのエネルギーを蓄え、調整しながら

アスリートのように高める

ここ数年そんな暮らしをしてました笑

こんな小さな体と、まるで普通の女性に見える華奢な体で

そんなことをしているようには見えないと、最近、よく言われます。

山ではサングラスにヘルメットをかぶり、クールでスマートに

町では品を大切に外観に配慮する

メリハリが大切です

山の人だから、もっと焼けていると思った

もっと背が高くて、マッチョ体型なんだと思った

よく言われます

社会的なイメージがあるようですが、それを覆すことも私の役割かと思っています!笑

人はギャップが魅力にもなりますからね

そのような外観のため

エベレストに登頂していること

ハードな仕事をしていることは信じてもらえない日々ですが

でもこれが強みでもあるんです

このような女性がどのようにして、心身のパフォーマンスを高めてきたのか?

しかも、登山系旅行会社で勤務していたとはいえ

過敏性腸症候群になったり、アトピーになったり

決して強いとは言えない、そしてそう認識もされていなかった人材

そんな人が、このように変化できた理由は?

様々な努力がありました

そしてそれは、自分を体を根本から強めていく方法でもありました

その方法で、1、2年で、心と体を激変させたのです

その結果、ヨーロッパアルプスへ行き、そしてエベレスト含むヒマラヤへ行き

世の中で認知をしてもらえるくらいの活動が出来ました

もちろん、私の周囲はエベレスト登頂者は複数名おりますが

「強くない逆境から、強めている極意」は特別な価値があると思っています。

自分の心を変化させること

そして限界を常に突破していくこと

そもそも制限をつくらないこと、など

それは、自分自身の可能性をまず、自分自身が信じることから始まります

このブログは、自分の無限の可能性を活かしたい方へ

心身のパフォーマンスを劇的に向上させたい全ての方へ

配信させていただきます。

お楽しみに。

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にするウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした

自然療法をベースにしたいのちを高める健康法

ニュースレター【エベレストへ登れるほどにいのちを高める自然治癒力UP塾】

*ご登録の方は「いのちを高める自然治癒力UP動画をプレゼント! 」

https://form.os7.biz/f/8cd1ee45/