こんにちは。松下です。

昨日は朝から、簡単なヨガ、呼吸法をして(STEP1)

家族が心を込めて作ってくれた、自然食のごはんを美味しく頂いて(STEP2)

それから、毎月1回の勉強会へ。(STEP3)

波動が高い、自分を高められるひとに会う

STEP1

早朝のヨガ、呼吸法は出来るかぎり習慣にして

いのちのエネルギーを蓄えてから始動することが多いです。

朝のヨガは体中を起こして、伸ばして柔軟にする

そして呼吸法は1日をしっかり活動できるように、いのちのエネルギーを蓄えます。

ヨガの呼吸法は、プラーナヤーマと言って

サンスクリット語でプラーナ(生命力)ヤーマ(制御する)

という意味があります。

シヴァナンダヨガの上級コースで

毎朝1時間1ヶ月間

この呼吸法を集中して行うカリキュラムがあるのですが

半月過ぎると、五感が冴え渡り

10時に寝て、2、3時には目がしっかり覚めて眠れなくなるという

ハイパフォーマンスになりました。

ただ、この呼吸法は専門性があり、奥が深いので

グル(先生)が必要であるとされています。

プラーナヤーマ症候群に注意なのです笑

ヨガのご案内をする場合は

まずは日々の暮らしで行いやすい方法からお伝えしています。

STEP2

そして、自然食のごはん

これは、ひとが心を込めて作っているご飯は

心が入っているので、いのちのエネルギーが充電される気がします。

本当に心がこもった食事をした時

ほんの少しの量でも、お腹がいっぱいになることはありませんか?

それは、愛情という心がその中に入っているから

心が自分の心に伝わり、満たされるからなんじゃないかと思います。

だから、私は手作りのごはんをとてもおすすめしております。

それだけで、パワーフードだからです。

ということは、イライラして、怒って作ると

そのエネルギーが料理に入ってしまうような気がしますので

幸せな気持ちになる、優しい気持ちになる音楽をかけて作る

大切なひとのいのちを大切にする気持ちで作れば

それは、いのちを助けるごはんになると思います

いのちを高めるということは

自分の心と体をいつも感じること

自分の心と体をいつも大切にすること

自分のこころとからだを感じれるようにする

ということは

自分の五感を研ぎ澄ませて

感覚を磨いて高めることです

自分が自分のこころとからだをしっかり把握できれば

自分の状態が自分でわかるようになる

つまり、セルフケアができるようになるということです

STEP3

自分を高められるひとに会う

ひとは、自分の周りにいるひとに影響されます。

新しいステップへ進む場合は

ポジティブな人の中へ

そして、自分の可能性を高めたい場合は

自分の可能性を高めることに賛同してくれるひとの輪の中へ

もしくは、創造力を高めるために、ひとりで瞑想ですね笑

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にするウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした

自然療法をベースにしたいのちを高める健康法

ニュースレター【エベレストへ登れるほどにいのちを高める自然治癒力UP塾】

*ご登録の方は「いのちを高める自然治癒力UP動画をプレゼント! 」

https://form.os7.biz/f/8cd1ee45/