松下沙織(まつしたさおり)

ホリスティックライフコーチ

健康管理の講演家

週末登山ガイド / ヨガ療法士

健康家族デザイン研究所 代表

健康家族管理士協会 代表理事 ​

公益社団法人日本山岳ガイド協会所属団体 NIAJ所属
日本山岳ガイド協会登山ガイドステージⅡ+スキーガイドステージⅠ
野外救急法(WFA)履修

一般社団法人日本ヨーガ療法学会所属
一般社団法人日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士履修

インド中央政府公認シヴァナンダヨガ上級指導者 TTC300+ATTC375時間履修

1982年生まれ、神奈川県出身、大和市在住。

幼少の頃から運動は得意だが、体力がなく、疲れやすい体質。ジブリなどの冒険映画が好きであり、10代からは山登りを始め、中学1年生から、3,000m以上の日本の高山に登る経験がある。中学高校時代は、微熱で保健室通いの体調だったが、山にいけば心身が回復する傾向があった。

大学卒業後、アルパインツアーサービス株式会社に勤務。上司の退職により、課長の下で3名分の業務を2名で行いながら、定時に帰宅。国内手配業務の効率化を実践。延べ10ヵ国以上のハイキング&高所ガイドの経験を積み、活動拠点を国内から海外へ広げ、世界中の大自然と触れ合う。新企画が通らず、部署移動も行えないため、自分自身の可能性を高めるために退職。

難病の父の看病に役立てるため、ヘルパーの資格をとり、数年間、福祉の仕事に従事。父の看病を行う母をサポートしながら、病気になる前に未病することの重要性を痛感する。身内の最も大切な人が薬の副作用が強く、病気が治らなかったため、根本からのヘルスケアや未病への意識が高まる。

2013年、登山ガイドのライセンスを取得後、旅行会社からヨーロッパアルプスガイドの依頼があり、個人事業を開始。

登山ガイドとしては、マウンテンハードウェア(アウトドアメーカー)アンバサダー就任。カルチャーセンター、登山用品店でのセミナー講師。雑誌社などのモデル、ライター活動。

登山家としては、エベレスト含むヒマラヤ遠征やマッターホルンなどのスイスアルプス遠征の記録を多数持つ。神奈川県庁講演、大和市政対談イベント、ライオンズ、ロータリー、商工会議所などでの講演活動。

朝日新聞、読売新聞、東京新聞などの新聞社に掲載。

NHKBS(にっぽん百名山)、フジテレビ(ノンストップ)、スカイ•A sports+(美女山歩)のテレビ出演

F M Yamato、F M Yokohama、F M Tokyoなどのラジオ出演を通して、元競輪選手中野浩一さん、レーサー片山右京さん、元サッカー選手中西哲生さんとの対談の経歴をもつ。詳細は下記に記載。

2020年に第1期を開催したヘルスケア講座は、特に女性に向けて定評があり、主婦、OL、30代から50代まで関東、関西、中部、九州と全国からの参加者となった。

ヒーリング、コーチングなどの個別コンサル実績は1年で200件以上。手がけたプロダクトは売上ゼロから6ヶ月で累計売上500万円の実績がある。

ご自身もご家族も病気知らずに夢を叶えて元気に生きてほしいという思いから、女性の健康と、経済的な救済を目的として、『自然と調和したメンタル、ボディのトータル的な健康習慣を根本から整え、ご自身がセルフケアのプロフェショナルとなり、仕事もできるプログラム』を開発し、全国に人気を博す。

現在は、2020年1月健康家族デザイン研究所設立。健康家族管理士協会を設立。代表理事に就任。

講座やセミナーを中心に、健康、豊かさを謳歌する仲間を増やすべく、ウェルネスコミュニティを運営。自分の可能性を最大限に高めるメンタル、ボディのセルフケア講座で健康と豊かさを手に入れるライフスタイルをサポートしている。

健康コンサルタントとしても呼び名が高い。

また、大自然のパワー、癒し、調和した波動を伝えるためアウトドアの仕事を行い、絶景のご案内をを行う。こどもから大人まで自然を楽しめるアウトドアライフを提案する。自らが健康を実践して、自分の能力も最大限に高め続け、アスリート活動も行う。

近年では、ホリスティックコミュニティを開設し、健康と豊かさを叶えることができる、輝く女性たちが自立しながら助け合える居場所を創出する。国内外から選りすぐったウェルネスなサービスや商品のオンラインショップを展開。今年、来年リリースの出版準備を進めている。動画制作で、大自然の冒険や感動、アウトドアの楽しみの発信。プラネタリーヘルスの啓蒙活動を行う

​講演・メディア

講演会・セミナー​

2018年08月 神奈川県庁 「世界に頂を目指す上での自己管理法」

2018年12月 大和市民活動センター「エベレスト登頂記と健康法セミナー」

2018年12月 聖セシリア中学、高等学校 「生きている意味を見つける旅」世界最高峰の頂への道

2019年01月 大和市役所:「世界にチャレンジ!大和なでしこ」

2019年01月 大和市商工会議所 「世界に頂を目指す上での健康管理法」​​​

2019年11月 横浜市ロータリークラブ 「エベレスト登頂記と健康法」


メディア​


新聞社  朝日新聞、読売新聞、東京新聞、タウンニュース、リベルタ 

TV NHKBS(にっぽん百名山)、フジテレビ(ノンストップ)、スカイ•A sports+(美女山歩)

ラジオ  東京FM、FMやまと、FMヨコハマ、TBSラジオ、文化放送​

誌社  ワンダーフォーゲル(山と渓谷社)、ランドネ山大学(エイ出版社)

メディア出演・掲載​

2018年03月 FMヨコハマ出演

2018年03月 タウンニュース、リベルタ、朝日新聞、読売新聞掲載記事

​2018年02月 FMやまと出演

2018年01月 日本人女性初3座連続登頂プロジェクト

2018年03月 東京新聞「知られざる世界アンカー」

2018年09月 タウンニュース

2018年11月 TBSラジオ「中野浩一のフリートーク」

2018年12月 FMやまと出演「やまもり☆ホッとスクランブル」​​

2019年02月 文化放送出演「片山右京 DREAM REVIEW」

2019年07月 山ガールネット「鈴木みきさん×松下沙織さんスペシャル対談」

2019年08月 ジョイキャリア「登山ガイド・健康コンサルタント 松下沙織」

2019年10月 東京FM出演「TOKYO SPORTS GOOD」

登山・遠征歴

世界最高峰エベレスト含むヒマラヤ山脈4峰登頂、マッターホルン含むヨーロッパアルプス7峰登頂、他にマレーシア最高峰キナバル、アフリカ最高峰キリマンジャロも添乗員として同行して登頂。

2011年 モンブラン4810m、メンヒ4107m

2012年 モンブラン4810m、マッターホルン・ヘルンリ稜4478m、アフリカ:キリマンジャロ5895m

2013年 メンヒ4107m、モンテローザ4634m

2014年 ユングフラウ4158m、ダンデジュアン4013m

2015年 アイガー・ミッテルレギ稜3970m

2017年 アマダブラム6856m、パルチャモ6187m、アイランドピーク6189m

2018年​ エベレスト8,848m、ブロードピーク7,800m地点まで​

ガイド実績

​カルチャーセンター NHK文化センター青山教室、町田教室、東急セミナーBE

旅行会社  HISエコツーリズムデスク、アドベンチャーガイズ、クラブツーリズム「ステップアップガールズ」現在800人規模の女性限定ツアーの立上げメインガイド

企業・協会  株式会社HOYA、神奈川県眼鏡協会、自由大学、山ガールネット

メーカーイベント アウトドアメーカー数社

アウトドアショップ  LaLaさかいや、好日山荘、石井スポーツ等の机上講座​​