おはようございます。

今年に入ってから、心のテーマが多かったですが

本日よりしばらく自然療法や最新栄養学

の内容でお届けします。

ウィルスの予防に役立ててくださいね。

さて

日本は今、様々なウィルスにさらされていますが

コロナはアジアから

米国では

インフルエンザで1万2千人が亡くなっている

状態ですが

実はコロナよりも米国のニュースの方が深刻なのを

日本のメディアは大々的に報道していませんね

外交的に問題があるからでしょうか。

どちらにせよ

免疫力や自然治癒力を高めていることで

体を守りたいですね

さて、様々な病気の元は、老廃物が酸性毒になることが

原因となることが多いです。

陰陽の考え方では

動物性たんぱく質や脂肪は

体の中で消化されずらいと言われています

肉や魚、卵、牛乳などですね

ですので

海外では

骨のスープなどから栄養を摂取する健康法も

流行していますね

それらを摂取するときは

それらの食べ物を完全燃焼させてくれるような

消化酵素の働きを持つ食べ物を組み合わせることが

役立ちます。

例えば

焼き魚に大根おろし

さしみにわさび

の組み合わせがそれに当たります。

わさびは、タンパク質を消化する酵素や毒消しに

働いてくれる殺菌成分を持つ食品です。

食べ物の毒性や化学物質を体に吸収させるのを防ぎ

排泄してくれる

食物繊維の働きも大切です

食物繊維を多く含む野菜や根菜

海藻、豆類

全粒穀物(未精白)

などを献立に組み入れると

毒出しに役立ちます。

今は海も汚染が進んでいるので

放射能なども考慮して

どこの海で取れている魚なのか

潮の流れを把握しておくことも

必要なことだと思います。

食べ物は

炭水化物やタンパク質、脂質といった

三大栄養素をはじめ

ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素を含め

五大栄養素と言われていましたが

近年では

大腸がん、心疾患、糖尿病が増え

食物繊維摂取が減っていることが挙げられ

食物繊維が第6の栄養素と呼ばれることになりました。

食物繊維を摂ることで

腸内細菌が改善され

下痢や便秘が改善されるばかりでなく

中世脂肪、コレステロールの排出促進や

血糖上昇抑制の有効性も立証されています。

食物繊維が体を綺麗にしてくれるということですね

現在は

農薬の多用によって

栄養分がかなり低くなっているということですが

それでも

食の基盤は食べ物であり

日本の自然食を大切に守り

それを補うハーブやオーガニックのサプリなども

上手く活用して

本当に安心できる食品を選択していくことで

自分の自然治癒力や

生命力

生きる力を大きく高める

必要がある時代であると思います。

ご自身とご家族のためにも

最良の食品を選んで頂けますように。

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にする健康・ウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした心と体を覚醒する真・健康術

講演、セミナー、講座案内は先行してニュースレターでご連絡します!

ニュースレター【エベレストへ登れるほどいのちを高める自然治癒力UP塾】
*ご登録の方は「いのちを高める自然治癒力UP動画をプレゼント! 」

https://form.os7.biz/f/8cd1ee45/

【松下沙織の公式LINE】

感想はこちらにいただけると嬉しいです!

https://lin.ee/lZsKrUz

もしくは、ID検索:@saori888

友だち追加

LINE@では、最新のお知らせや読者さんからの質問回答など

より距離感の近い情報発信しています!