こんにちは。松下です。

本日は体をつくっている食べ物について。

私たちの体は物質なので

どうしても食べているものに影響されます。

日本は今、3名に1名ががんになり

子供たちの病気や障害も増えています。

よくよく情報を集めると、食事の原因は大きいです。

松下はどちらかというと

生命力を高めて、仙人のようになりたいと思っているので

仙人が霞を食べて生きるということに憧れはあります。

ただ、実際にはトレーニングで山に入るときは

ひとの2倍くらい食べていますが笑

私がエベレストに登れるくらい元気なのは

家族が幼少の頃から

食べさせてくれた食事が影響しています。

そして

特に20代になり自炊をし

心と体を整えているうちに

自然食を選ぶようになったこと

これは絶大な効果があったと思います。

おうどんばかり食べていた頃はキリマンジャロでバテました。

今思えば

農薬の多い小麦粉に栄養はなかったと思います。

けれど

自然食をベースに過ごしていたから

6000mから8000mまでの高さに耐えられる体の土台が

できたと思います。

自然食はベースです。

けれど、高いから

そして手に入らないからという理由で

あまり気をつけていない方も多い

有害だと言われている食事が今の日本には多いです。

けれど

批判ばかりしてもしょうがないので

消費者が選ぶしかない

そして

自分で安心できる食べ物を作るか

協力して食べ物を確保する環境を確保すること

これも大切ですね

コロナで食生活や健康思考が見直されて

腸内環境を整える

マクロビ、薬膳、発酵食、酵素、アーユルヴェーダ

分子栄養学、最先端栄養学、さまざまな栄養学の情報があふれています

すべての要素のポイント理解して

自分の生活に活用できたら良いと思いませんか。

松下は講座に色々な要素を盛り込んでおりますが

結局のところ

前回のブログでも書きましたが

プラネタリーヘルスな食事法

最先端栄養学な食事法

根本の大切なところはつながっています。

松下は5年間ベジタリアンだったので

お肉は一切食べていません。

それでも、6000m峰は登ることはできる。

そして

世界中にもベジタリアンアスリートは増えている。

今は出されたお肉は食べていますよ。

国外の統合医療の先生から

指導をいただきながら、本当に今地球や人に大切な健康を

伝えています。

それが、エベレストに登るほど体が健康になる方法と

つながっているからです。




松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にする健康・ウェルネスコンサルタント

最新のセミナー、講座案内はメルマガにてご案内中!

松下沙織の公式メルマガ

【心と体と魂が目覚めるヘルスケア&ウェルネスライフ】

体の強くない人が

エベレスト含む高所登山を可能にした心と体の健康管理法

特典:奇跡の極意「奇跡の健康法」 E-bookプレゼント!

ご興味がある方は画像をクリックしてください

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e-book-f1のコピー-2.jpg