最近、私の周囲で風邪が長引いている方が多いです

季節の変わり目で急に冷え込んできたので

まずは体温を上げることが、ウィルス対策です。

体温を上げると、体内のウィルスが生き残れなくなります。

だから、風邪をひくと高熱が出て

ウィルスを死滅させようとするのです。

体温を上げるためには

まずは衣服を薄着ではなく、防寒対策をしっかり行うこと

厚着くらいでも良いので

まずは、体を温かくして頂くことが役立つます

そして靴下もあたたい素材にして

首にはマフラをして、関節を冷やさないようにしてください

足首、手首、首元など関節周りを温めると

体温が逃げていくのを防止出来ます

また、食事においては

秋になってから冷たい風が吹いたとき

からだの中に余分な水分がたまっていると

急激にからだを冷やし

風邪引きや体調をくずす要因となりやすいです。

飲み物をカラダが芯から温まるものに切り替えてください。

生姜が入った飲み物はカラダがポカポカしてきます。

食事に関しては

秋口からはからだを温めるものに切り替えることがポイントです。

料理法もサッと火を通すだけでなく

じっくり煮込んだものを増やしていくと

体が温まり、風邪の悪化を防ぎ

予防になるかもしれません。

体温が低い原因についてですが

体温が低いと酵素活性が下がり

腸内の善玉菌もよく働けませんから

からだ全体に機能低下を起こしてしまいます

原因として考えられるのは

砂糖などからだを冷やす食べ物の食べ過ぎ

体熱を生産してくれる筋肉を使う機会が減っていること

つまり、運動不足なども原因となるようです

筋肉を使う肝臓自体が化学物質などで弱っていること

なども挙げられます。

夏は体温を下げる野菜や飲み物をとることが多いですが

秋口からは、体温を上げる飲み物、食べ物を選んでいきましょう。

体を冷やしてしまう

砂糖、夏野菜、水分の多いものは控えましょう!

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にするウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした

自然療法をベースにしたいのちを高める健康法

ニュースレター【エベレストへ登れるほどにいのちを高める自然治癒力UP塾】

*ご登録の方は「いのちを高める自然治癒力UP動画をプレゼント! 」

https://form.os7.biz/f/8cd1ee45/