腸内環境は、脳に大きな影響を与えていると言われています。

脳と腸は双方で情報伝達を行い、「脳腸相関」と呼ばれています。

数々の疾患に関する病態生理学は、腸内のバリアの不調と関係している

というエビデンスも発表されています。

忙しい毎日を送っていると

栄養が偏っているジャンクフードを取られる方も多いですが

添加物や加工物、保存剤だらけのものは

身体で分解できないものもあるので

腸がどんどん弱ってしまい

本来の働きが出来なくなってしまい

腸が不調になってしまう場合もあります

そして

腸が不調だと、脳が不安に感じて

眠れない

ストレスを感じる

イライラする

といった症状も現れてくるかもしれません。

脳が不安を感じると

腸の働きが悪くなり

下痢や便秘、胃の不快感などの症状が現れます。

脳と腸の悪循環になってしまう可能性もあります。

腸内環境を整えることがとても大切になっています。

腸内環境を整えるのを助けてくれるクレンジング法は

いくつかあります。

例えば

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は

腸内活動を助けてくれます

一時的には善玉菌が増えますが

長期的に腸内をキレイにしておく必要があると思います

腸内環境を整えて

自分の食事を整えていれば

病気も防げる上に

脳の病気になりづらい

様々な病気になる可能性は全ての人にあると思います。

けれど

その遺伝子をOFFにしておくのか

ONにするのか

病気の発生率を未然に防ぐことが可能です。

自然治癒力UP塾では

私自身がOL時代に身体を壊し

過敏性腸症候群になっていた時期から

心を変化させ

食事を改善し

身体機能のパフォーマンスを最大限まで高めていた技術を

お伝えしています。

運動不足でも行うことが出来るヨガ療法のストレッチから

アスリートのためのヨガまで幅広く

状況に応じてご案内しています

ヒマラヤ聖者の叡智のような分野も入ります笑

食事法に関しましては

腸内環境を整える食事の基盤も重要です

腸内環境を整えてから

生命力を高める食事法などお伝えしています。

予防医学の分野では、環境から受けている毒素

そして現在の多くの食事から受けている毒素に

対処する技術があります

身体を内側から徹底的にキレイにして

心身のパフォーマンスを最大限に高めましょう!

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にするウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした

自然療法をベースにしたいのちを高める健康法

ニュースレター【エベレストへ登れるほどにいのちを高める自然治癒力UP塾】

*ご登録の方は「いのちを高める自然治癒力UP動画をプレゼント! 」

https://form.os7.biz/f/8cd1ee45/