健康とは、からだが陰にも陽にも偏っていない

中庸のバランスを保っている状態であるという説があります。

食べ物が中庸の穀物から離れ

偏った食事や甘いもの、肉魚を取りすぎてしまった結果

身体が本来持っている自然治癒力が低下してしまい

病気になりやすい身体になってしまうように思います。

私の行なっている自然食の食事法は

もともと強くなく

疲れやすい体質のOLが

アトピーで荒れていた肌を克服し

エベレストに登れるくらいの心身の強さに

高めてきた食事法です。

それは

日常の中で誰もが行うことが出来る

日本で伝えられてきた

あらゆる自然療法を織り交ぜ

毎日実践をしてきただけです。

そして

やはり、世の中ではエビデンスや数値

そして信頼性のある実績が必要ですので

その食事法に国内、海外の医師が

病気改善に役立ててきたエビデンスを加えています。

私は、サプリメントやプロテインは取りません。

高所にいった際は

唯一、ポカリやアミノ酸は

摂取しましたが

基本的にはなるべく食べ物から栄養を摂取します。

いわゆる人工的に作られたものは

自分の免疫力や自然治癒力を鈍らせてしまうと

感覚的に感じるため

飲めないのです。

また、酸化している油を使用している食事は

お腹を壊します。

小さい頃から

どちらかというと敏感な体質でした

赤ん坊の際

母乳がなくて

牛乳を飲ませようとしても

粉ミルクを飲ませようとしても

全て飲めず

結果的には

有機の豆乳だけ飲めて

いのちを取りとりとめたそうです。

自分のカラダの能力やパフォーマンスを高めるということは

自分のカラダ中が根本から元気であるということです。

根本が元気であれば

あとは運動生理学的に強めればいいだけです。

カラダをそのくらい元気で保つためには

食事を自然のもの

本来の日本の食事に戻していく必要があります。

戦後、アメリカから西洋の食事が入り

農薬や加工物、添加物、保存剤

あらゆる便利な食事が増えました。

けれど、人間のカラダは生き物です。

2年も腐らせないような保存剤がカラダの中で

分解できると思いますか?

食べ物の全てがひとつひとつ吸収させて

細胞になっているのです。

その細胞のひとつに、農薬や添加物、保存剤が入り

それが分解できていないとしたら?

私たちのカラダに蓄積させていたら

異物があるので、カラダは本来の機能が果たせず

自分のカラダのバランスは崩れてしまうのでしょう。

自分のカラダにはいるものを

徹底的に選ぶことをオススメします。

病気になった場合

一生でかかる医療費は2,500万円ほど

ご自身で負担するのは、500万円ほどですが

カラダが本来の機能にもどる

少しだけ値がはる自然な食事を今選ぶのか

未然に病気になりずらいカラダにしておくのか

病気になってから気づくのか

心身をハイパフォーマンスにして

自分の人生で果たしたいことを全て叶えていくのか

毎日の食事はご自身の今と未来のいのちを握っています。

皆さんの健康を心から応援しております。

松下沙織 SAORI MATSUSHITA

心と体を大切にするウェルネスコンサルタント

エベレスト含む高所登山を可能にした

自然療法をベースにしたいのちを高める健康法

ニュースレター【エベレストへ登れるほどにいのちを高める自然治癒力UP塾】

*ご登録の方は「いのちを高める自然治癒力UP動画をプレゼント! 」

https://form.os7.biz/f/8cd1ee45/